漫画・コミック・アニメの感想とおすすめ

このブログは、作者(村上悠樹)が実際に購入したアニメBlue-ray(DVD)やコミックについて、独断と偏見において紹介・レビューするものである。
 
 
プロフィール

村上悠樹

Author:村上悠樹
ようこそ、おいでませ!
このブログは私村上悠樹が自分で購入したアニメBluerayやコミックの紹介をするものです。

当サイトはリンクフリーです。連絡も不要です。相互リンクをご希望の場合はメッセージをお願いします!

アフィリエイトがついてますが、これからもどしどし紹介していくための資金援助をお願いしています。記事を読んで興味を持たれたら、ここから購入頂けると幸いです。
それでは、どうぞお楽しみください。

最新記事
カテゴリ
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
スポンサードリンク
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷室の天地 8 


おすすめ度(満点は5つ):★★★★★

【ストーリー(一部公式サイトより抜粋)】


Fateの舞台である冬木市。聖杯戦争の影では乙女たちの戦いが繰り広げられていた。
かみ合ってるようでかみ合っていない3人娘が今日も読者の斜め上を行きます。

【感想】


Fateでは士郎のクラスメートとしてOPに数フレームだけ登場した彼女たちをスピンオフした作品。
初登場時は「誰?」って感じだったのですが、今ではゼロのメンバーより有名になったかも。

今回は100回記念手前と銘打って、温泉旅行回が載っています。

そして今回もアニメ・アニソン・歴史とバラエティに富んでますね。
三枝嬢の昭和ゲームも健在です。
私のお勧めは、蒔寺のアニソンネタですね。
特に「たったったらっ たったったフゥフゥ、たったったらったイェーイイェイ」は秀逸。(何のアニソンかわかりますか?)

これはぜひ読んでもらいたいですね。Fateを知らなくても楽しめますよ。
ワカメは今回もかわいそう・・・。

特装版は3人娘のラバーストラップ付です。ちょっと高いかなー


【こんな人におすすめ】


Fateg大好きな人。アニメ・歴史ネタを理解できる。理解したい人。
私個人も特におすすめしている作品で。★5はなかなかつけませんからね。






最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

銀のニーナ 6 


おすすめ度(満点は5つ):★★★★

【ストーリー(一部公式サイトより抜粋)】
無職独身27歳の叔父・志摩崎修太郎と、銀髪碧眼日本マニア10歳の姪・ニーナが送る、ゆっくりとした高原の生活。厳しい寒さのやってきた北軽井沢だが、ニーナはアリサやマコトたちと元気一杯に冬を過ごす。楽しいお買い物や初めての食事、風習…そして、帰ってきたニーナの母・洋子。久々の母娘の時間はあっという間に流れていく。癒されると同時に励まされる!! と大評判の漫画アクション連載作、6巻目の発売です!

【感想】
主人公ニーナはフィンランドから一人で母の実家に住んでいます。

本巻では、今までスカイプですか登場しなかったニーナの母親が来日します。
とてもパワフルな母親で、ニーナの根幹はこの人なのかな?
強がっていてもやっぱり子供、母親に会えるたのが嬉しくてたまりません。

一方、就職が決まりかけていた甥の修太郎はどうなったのか?
この作品はほのぼのした中でも現実がしっかりと描かれていて、山椒のようにピリリと心に響きます。
登場人物の一人ひとりが自分をしっかり持っていて(修太郎以外)、それが所々にちりばめられているのがいいですね。

私個人としては、軽井沢の自然に囲まれて落ち着いた情景が心休まります。

【こんな人におすすめ】
人が心を通わせる物語を見たい方。仕事・生活に疲れている人にはぜひ読んでもらいたいですね。


最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

鹿娘清美婚姻譚 




おすすめ度(満点は5つ):★★

【ストーリー(一部公式サイトより抜粋)】
古都・奈良。鹿と人が今日、結婚します――。

奈良に暮らす一千頭あまりの鹿、その世話をしているのは鹿の会の人間たち。
しかし近年の財政難で、鹿の世話どころか会の存続も危うい毎日。
窮状を見かねた鹿娘・清美は、大胆にも金持ちの人間との結婚を決意する。

【感想】

主人公善彦は老舗和菓子屋の三男坊。
あまり女性にも興味がなさそうなのですが。ふとした事からお見合いをすることになります。
しかもお見合い相手は「鹿」です!

あまりにぶっ飛んだ設定。
彼女は奈良公園の鹿であり、財政難で餌にもこまる現状を打開するため、お金持ちに嫁ごうと画策します。

この作品世界では、人が鹿と普通に会話しており、鹿と人間の結婚も稀ではあるが存在します。
結婚の裏では別の陰謀があったりと、1巻でまとめるにはややおなか一杯な印象です。

奈良公園には子供の頃何回か行きましたが、鹿に弁当を狙われたので、怖い思い出しかなかったのですが、ちょっと印象が和らぎましたね。
センスのある作者だと思いますので、次回作にも期待したいところです。


【こんな人におすすめ】
人と動物の心の交流が見たい方。ちょっとあったかい気持ちになりますよ。




最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
宜しければ、他の人気ブログもご閲覧ください。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

恋は雨上がりのように 1 



おすすめ度(満点は5つ):★★★

【ストーリー(一部公式サイトより抜粋)】
日ごろはクールビューティな主人公 橘あきら。17歳。高校2年生。
実はバイト先の店長にぞっこん(死語)。しかし、クールさが祟ってか思いが伝わりません。
それもそのはず。店長は40代・子持ち、それにバツイチのおじさん。

あきらの思いが伝わらないもどかしさと、ラノベ主人公張りの鈍感な店長にやきもきさせられます。
まだ1巻なので進展はないかと思いきや、最後に衝撃の展開に!


【感想】
個人的には、年の差恋愛は大好物です。
一途なあきらの思いは鉄仮面に遮られ、逆に「嫌われている?」と勘違いされたり・・。
このもどかしさがラブコメの醍醐味ですよ。

これは2巻が楽しみです。

【こんな人におすすめ】
年の差カップル?のもどかしさを楽しみたい人。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
宜しければ、他の人気ブログもご閲覧ください。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
http://kurukurukuruma.blog55.fc2.com

車上童 

車上童 (ジェッツコミックス)車上童 (ジェッツコミックス)
(2014/03/28)
中島零

商品詳細を見る
おすすめ度(満点は5つ):★★★

【ストーリー(一部公式サイトより抜粋)】
黒髪メガネ巨乳の腐女子『黒鳥すばる』。
おじいさんの形見でもらった車に棲んでいたのは、座敷童ならぬ「車上童」だった!運転が苦手なすばると車上童が織りなす、ロードムービーコミック!
いざ北海道へ!


【感想】
タイトルはお察しのとおり「車上○らし」のダジャレです。
童が現れるのは車内なんですけどねえ(笑)。
主人公『黒鳥すばる』がおじいさんの形見である軽自動車を譲り受けたところから、物語は始まります。
1巻しかないからか、車上童から旅に出るまでが2話程度しかありません。
ペーパードライバーがいきなり北海道って、かなり無茶な話です。

登場する車は、いまや懐かしいスバル「ヴィヴィオ」。そのまんまやがな・・・・・・。
絵を見る限りではスポーツグレードのRX-Rと思われます。
他にもランエボワゴンが出てきたり、う~ん、マニアック!
作者の趣味が丸出しです。

旅の先々でグルメ三昧に浸る『すばる』ですが、なぜかたべる時だけエロい。この演出必要だったのか?
笑いあり、人情ありのハートフルストーリーです。
この作者はハズレがないと思っていますので、今回も安心して購入できました。


【こんな人におすすめ】
懐かしい車を見たい人。(ただし、ヴィヴィオとランエボしか出てきません)
中島先生のほんわかした話が好きな人。


最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
宜しければ、他の人気ブログもご閲覧ください。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
http://kurukurukuruma.blog55.fc2.com
スポンサードリンク
これまでの来訪者
来てくださってありがとうございます。
検索フォーム
このブログ内で紹介している記事が検索できます。 お気に入りの作品がありましたら、探してみてください。
Amazon
コミック・ラノベの購入なら、こちら
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。